西友に「サクサク衣のカキフライ弁当」398円で
サクサク衣のカキフライ弁当

西友で「秋の味覚フェア」が開催されます。「サクサク衣のカキフライ弁当」など季節を先取りした秋の味覚で、夏の疲れた体を元気にしたいという企画。

お盆が明けても厳しい残暑続く中、強い日差しで積み重なった夏の疲れを解消する惣菜が集められています。海のミルクと称されるミネラルたっぷりのカキを使ったメニューや、ガーリックを使ったメニューなどが中心。

「サクサク衣のカキフライ弁当」は398円(税別、以下同じ)。旬のカキフライが使われ、サクサクの食感を楽しんでもらえる弁当に仕立てられています。

「広島県産カキのクリームコロッケ」は1個98円、2個196円、3個280円。広島県産カキが使われ、サクサクの衣の中に濃厚でクリーミーなソースがたっぷりと入ったクリームコロッケ。

西友に秋の味覚フェア
広島県産カキのクリームコロッケ

「鮭ときのこのガーリックバター醤油焼」は398円。鮭ときのこをガーリックバター醤油のタレで焼き上げた、子どもから大人まで楽しめる一品

西友に秋の味覚フェア
鮭ときのこのガーリックバター醤油焼

また西友のインストア・ベーカリーでは安納芋や紫芋を使ったパンが登場しています。

西友に秋の味覚フェア
’(左)安納芋の焼きいもパン、(右)紫芋の三角パイ

「安納芋の焼きいもパン」は114円。鹿児島県種子島産の安納芋の餡が生地で包まれ、表面にココアパウダーを付けて焼き上げられています。11月1日までの取り扱い。

「紫芋の三角パイ」も114円。サクサクな紫色のパイ生地に紫芋パウダーとおさつダイス入りのケーキ生地が包まれています。10月4日まで取り扱われます。