BLUE GIANT SUPREME(ブルー ジャイアント シュプリーム)ラベルの限定スコッチウイスキー

ウイスキー専門サイト「WHISKY MEW(ウイスキーミュウ)」で、『BLUE GIANT SUPREME(ブルー ジャイアント シュプリーム)』ラベルの限定スコッチウイスキーが8月28日昼12時に発売されます。価格は2万1,000円(税別)。

世界一のジャズプレーヤーを目指す主人公・宮本大は、仙台、東京を経て、単身でドイツへと渡った。国も、文化も、言葉も異なる仲間たちと共に、大はヨーロッパ中に音を響かせていく――― 日本から世界へと舞台は移り、更に力強くなっていくジャズ成長物語『BLUE GIANT SUPREME(ブルー ジャイアント シュプリーム)』。

今回、ウイスキーコレクターであり評論家の山岡秀雄が、このラベルに見立てたウイスキーは、スコッチの聖地スペイサイド地域のトーモア。華やかな中に独特の繊細さや個性があります。ジャズの全盛期であった1950年代に創業した蒸溜所です。音楽時計を完備した、現代的な緑の屋根の建物で、イギリス王立美術院ロイヤルアカデミー(イギリス王立美術院)の元学長が設計したという美しい蒸溜所。バランタインの原酒としても使われます。

「魅力的なフレーバーがぎっしりと詰まった素晴らしいモルトだ!」と山岡に言わしめたひと樽。瓶詰めにして、総本数218本の限定発売となります。

熟成年数24年。アルコール度数47.2%。原材料はモルト。原産地はスコットランド(英国)。

■ 山岡秀雄・テイスティングコメント
香り:リッチで芳ばしい。熟した桃やプラム。オレンジマーマレード。リンゴの皮。 甘いバニラ。
フレーバー:最初はスパイシー。徐々にトロピカルフルーツ。長く続く甘く、心地よいフィニッシュ。最後はプリンのカラメル。
総合評価:魅力的なフレーバーが、ぎっしり詰まっている。素晴らしいモルト。

(C)ISHIZUKA SHINICHI/NUMBER8/SHOGAKUKAN