福島銘菓「いもくり佐太郎」

福島銘菓のひとつ「いもくり佐太郎」。さつまいもや栗が好きな人にイチオシのご当地スイーツをご紹介します。

◆ いもくり佐太郎

人の名前のようなちょっと変わった商品名なのは、福島に伝わる民話をテーマに作ったから。佐太郎という男のひとり娘に山の神が恋してしまい、佐太郎は娘を諦めてもらうために山の神の大好物である芋と栗を供えました。すると山の神は諦めてくれ、それ以来、村人は願い事があると芋と栗を供えるようになり、佐太郎はいつしか“いもくり佐太郎”と呼ばれるようになったのだとか。

福島銘菓「いもくり佐太郎」

原材料にはさつまいもと栗のほか、白いんげん豆のあんやバター、グラニュー糖、チーズ、洋酒などを使用。熟練の職人によって絶妙な焼き加減で仕上げられています。第26回全国菓子大博覧会で最高賞 名誉総裁賞受賞。4個入りの価格は720円(税込)。

福島銘菓「いもくり佐太郎」

◆ 食べてみた

上面のこんがりとした焼き色が食欲そそるビジュアル。口にした瞬間はしっとり、歯を立てるとホロホロと崩れていく繊細な仕上がり。さつまいものほっこりとした甘みが広がります。バターのコクも感じられて、和洋折衷のスイートポテトのようなおいしさ。時折コロッと入った栗がアクセントを加えます。

福島銘菓「いもくり佐太郎」

「いもくり佐太郎」は、福島市にあるダイオー本店や福島駅内のお店などの他ダイオーの通販公式サイトでも購入可能。自分用にも贈り物にもおすすめです。