夏野菜の南蛮漬け

旬のおいしさをとことん味わう!夏野菜のレシピをまとめてご紹介します。※各レシピ名のリンクをクリックすると、詳しいレシピページへ飛びます

◆ 夏野菜の豚汁

具がたっぷりで満足感のある「夏野菜の豚汁」。赤や緑、紫といった鮮やかな見た目も楽しめます。

夏野菜を使った豚汁

シャキシャキ、ねばねば、トロンと食材によって異なる口あたりがユニーク。トマトを噛むとジューシーな甘酸っぱさが弾けます。ごま油で炒めた豚肉のコクを、みょうがとしょうがの爽やかな香りが上書き。

夏野菜を使った豚汁

◆ ゴーヤのカレーマヨサラダ

ゴーヤの苦みが苦手な方でもおいしく食べられる「ゴーヤのカレーマヨサラダ」。水っぽい仕上がりにならないように、それぞれの水気をよく切ってから合わせるのがポイント。

ゴーヤのカレーマヨサラダ

ゴーヤらしいさわやかさを残しつつ、苦みはほとんどなし。ツナの旨みやコーンのみずみずしい甘みも加勢し、最後にカレー粉のスパイシーな香りが鼻に抜けていきます。子どもでもパクパク食べてくれそう。

ゴーヤのカレーマヨサラダ

◆ ししとうのガーリック炒め

初夏から夏にかけて旬の野菜“ししとう”を使った「ししとうと豚肉のガーリック炒め」。キンと冷えたビールのおつまみにもぴったりです。

ししとうと豚肉のガーリック炒め

さわやかな風味をもつししとうにパンチのあるガーリックが効いて美味!豚肉の旨みや脂の甘みが味に奥行きを与えています。次の日の予定がない時はにんにく多めで作るとおいしいですよ。

ししとうと豚肉のガーリック炒め

◆ トマトのお浸し

ちょっと変化球の食べ方「トマトのお浸し」。トマト好きにはたまらぬおいしさです。

トマトのおひたし

ほお張るとじゅわっとだしのうまみと、ふっくらやわらかなトマトの甘み、ほどよい味が口いっぱいに弾けます。玉ねぎの風味と大葉のスッとした香りもさわやか。冷蔵庫でしっかり冷やしてから食べるのも最高です。

トマトのおひたし

◆ 夏野菜の南蛮漬け

目にも鮮やかな「夏野菜の南蛮漬け」。野菜をたっぷり味わいたい時におすすめの一品です。

夏野菜の南蛮漬け

ほくほくのかぼちゃ、トロンと柔らかいなす、ねばねばのオクラ、シャキッとみずみずしいパプリカ。野菜がもつ自然な甘みにめんつゆの旨み、ごま油の香ばしさが加わった後引くおいしさ。酢のほのかな酸味が味わいをすっきりとまとめ上げます。

夏野菜の南蛮漬け