レシピ「豆乳とココナッツミルクのパンナコッタ」

暑い日に食べたいプルッとスイーツ!えん食べ編集部が実際に作って美味しかった、「粉ゼラチンレシピ」3選をご紹介します。「豆乳とココナッツミルクのパンナコッタ」や「ミルキーパンナコッタ」など。

※各レシピ名のリンクをクリックすると、詳しいレシピページへ飛びます

・ ミルキーパンナコッタ
そのまま食べても美味しい『ミルキー』を使って作るスイーツレシピ「ミルキーパンナコッタ」。

レシピ「ミルキーパンナコッタ」

口に入れると、ミルキーのまろやかな甘みとコクがふわんっと広がる癒し系スイーツ。ミルキーそのものより甘さが控えめになっており、飲み込んだあともクドさを残しません。15~20分くらいで出来る(冷やす時間を除く)ため、ちょっとデザートが欲しいときにもぴったり♪

レシピ「ミルキーパンナコッタ」

・ 豆乳のパンナコッタ
乳製品を使わない簡単デザート「豆乳とココナッツミルクのパンナコッタ」のレシピ。

レシピ「豆乳とココナッツミルクのパンナコッタ」

ココナッツミルクの深いコクのおかげで、まるで生クリームを使っているかのように濃厚。なめらかにとろけて甘い香りを広げます。トロピカルな風味をすっきり仕上げるのが豆乳。濃厚だけど重くならずにペロリと食べられます。

レシピ「豆乳とココナッツミルクのパンナコッタ」

・ レモン杏仁豆腐
レモン汁を使った「レモン杏仁豆腐」のレシピ。

レシピ「レモン杏仁豆腐」

しっとり甘い杏仁豆腐と酸味のあるレモンの絶妙なコンビネーション。アーモンドの香ばしさの後、爽やかな香りがふわんと鼻に抜けていきます。後味がさっぱりしているので食後のデザートに最適。お腹いっぱい食べた後でも別腹で楽しめます。

レシピ「レモン杏仁豆腐」

爽やかな美味しさが楽しめるレシピ3選。気になるものを試してみて!