福島県産のあんぽ柿を使った「あんぽ柿ミルフィーユ」

福島県のソウルフードや銘菓をまとめてチェック!えん食べ編集部が実際に食べて美味しかった、福島県の名物をご紹介します。「あんぽ柿ミルフィーユ」や「凍天」など。

・ エキソンパイ
福島のお菓子といえば、有名なのは「ままどおる」。エキソンパイもまた、ままどおるを作る会社「三万石」の商品です。

福島銘菓「エキソンパイ」

盾は何層も重なったパイ生地製。香ばしくバター感たっぷりに仕立てられています。サクサクというよりはしっとり系。名前から完全な洋菓子かと思いきや、中身はクルミ入りの白あん。コクのある濃厚な甘さにカリッとした食感のアクセントが効いています。あん、クルミ、バターの三者が溶け合い、風味豊かでコクのある味わいを奏でる絶品です!

福島銘菓「エキソンパイ」

・ 柏屋薄皮饅頭
福島銘菓の「柏屋薄皮饅頭」。東京の「志ほせ饅頭」、岡山の「大手まんぢゅう」と並んで“日本三大まんじゅう”のひとつだとか。

福島銘菓の「柏屋薄皮饅頭」

饅頭のメインとなるのは、厳選された小豆を使用し、柏屋の技術と職人の技で仕上げられた自家製餡。創業以来愛されている「こしあん」と昭和61年にファンからの要望で生まれた「つぶあん」が展開されています。

福島銘菓の「柏屋薄皮饅頭」

歯を立てるとすぐ餡にたどり着きます。しっとりとした皮と驚くほどなめらかな餡。口の中でスッと溶けて上品な甘みを広げます。口内の水分がもっていかれることなく、まるで洋生菓子のような繊細さ。

・ 酪王カフェオレ
福島県民の“ソウルドリンク”とも言われる「酪王カフェオレ」。1976年の発売以来、多くの人に愛されてきたロングセラー商品です。

福島県「酪王カフェオレ」

「ハイ・カフェオレ」や「カフェインレス」もある他、「酪王カフェオレフロート」や「酪王カフェオレモナカ」などアイスも展開。カントリーマアムとコラボレーションした「【福島限定】16枚カントリーマアム(酪王カフェオレ)」も登場しています。

福島県「酪王カフェオレフロート」

・ あんぽ柿ミルフィーユ
福島県産のあんぽ柿を使った「あんぽ柿ミルフィーユ」。福島県産のあんぽ柿と、生クリームを乳酸菌で発酵させたサワークリームを重ねてミルフィーユに仕上げたスイーツです。

福島県産のあんぽ柿を使った「あんぽ柿ミルフィーユ」

オレンジと白が重ねられた美しいビジュアル。あんぽ柿はねっとり柔らかく、噛むほどに柿の風味がギュッと凝縮された濃密な甘みを放ちます。そこにサワークリームのまったりとしたコクが絡んで最高!ラストにかけて感じるほのかな酸味が味わいを引き締めます。ところどころでカリっと砕けるほろ苦いカカオニブが良いアクセント。

福島県産のあんぽ柿を使った「あんぽ柿ミルフィーユ」

福島の魅力が詰まった銘菓たち。気になる一品をお取り寄せしてみるのもいいですね♪