恐竜の形をしたお菓子「恐竜ッ子」

食べちゃうのがもったいなくなる可愛さ!見た目がキュートなまんじゅう3選をまとめてご紹介します。福井が生んだ傑作菓子「恐竜ッ子」や「東京名菓 ぽんぽこおやじ」など。

・ 東京名菓 ぽんぽこおやじ
東京ぽんぽこ本舗から販売されている「東京名菓 ぽんぽこおやじ」。

東京ぽんぽこ本舗から販売されている「東京名菓 ぽんぽこおやじ」

たぬきの形をしたおまんじゅう。「おとうさんがんばって」という言葉に魅せられて“ぽんぽこおやじ”と名付けられたそうです。

東京ぽんぽこ本舗から販売されている「東京名菓 ぽんぽこおやじ」

カステラの皮の中に入っているのは黄身餡。ぎっしり詰まっていますが、口にするとしっとり柔らかくほろほろとほぐれていきます。まろやかでコクがありつつも甘さは控えめ。温かい日本茶と合わせたくなる、どこか懐かしいおいしさです。

東京ぽんぽこ本舗から販売されている「東京名菓 ぽんぽこおやじ」

・  恐竜ッ子
福井県立恐竜博物館で売られている、恐竜の形をしたお菓子「恐竜ッ子」。

恐竜の形をしたお菓子「恐竜ッ子」

恐竜王国・福井にちなんで、立体的な恐竜の形に焼き上げられた和菓子。福井県勝山市にある和菓子の店「大和田」から販売されているものです。北海道産大手亡豆(おおてぼうまめ=いんげん豆の一種)を使い、自家製餡でひとつずつ手づくりされています。

恐竜の形をしたお菓子「恐竜ッ子」

可愛いだけでなく、味も絶品。しっとり口どけのいい薄皮に、ほこほこの白餡がみっしり詰まっています。ほお張ると餡がサラッと溶けて、上品な甘みが舌を包み込みます。続けて何個も食べたくなるくらい、とってもおいしい!

恐竜の形をしたお菓子「恐竜ッ子」

・ どじょう掬いまんじゅう
“ひょっとこの面”をイメージした、山陰銘菓「どじょう掬いまんじゅう」。

山陰銘菓「どじょう掬いまんじゅう」

ひょっとこの顔をしたおまんじゅうに、水玉模様の手ぬぐい風包装紙がかぶせてあります。これを取るとつるんっとハゲ頭が登場。愛おしいですね。

山陰銘菓「どじょう掬いまんじゅう」

ふかふかの生地の中には、ほっくりとした白あんがぎっしり。しっとりと口どけよく、上品な甘さの昔ながらのおまんじゅうです。

山陰銘菓「どじょう掬いまんじゅう」

お土産にもらっても嬉しい、キュートなおまんじゅう。お茶の時間が楽しくなりそうですね!