聘珍楼「塩漬卵黄入り月餅」

神奈川・横浜は中華街の老舗「聘珍樓(ヘイチンロウ)」で、中秋の満月に見立てられた「塩漬卵黄入り月餅」2種類が販売されます。それぞれ「聘珍樓」「聘」の刻印入り。9月1日~11月30日の期間限定で取り扱われます。

2020年10月1日の「中秋節」を祝うお菓子。アヒルの玉子の黄身の塩漬けが丸ごとひとつ入っています。

聘珍楼「塩漬卵黄入り月餅」

2種類のうちまず「特大蛋黄豆沙月餅」は塩漬卵黄入りの黒あん月餅。皮は水を一切加えず、ザラメを丸一日煮詰めて糖蜜が作られ、1週間寝かせられたあと蜂蜜、白絞油、小麦粉を混ぜてこねられたもの。北海道産小豆が100%使われ、豆の味がしっかりと感じられるねっとりしたこし餡がくるまれ、さらに皮は限界まで薄く形が整えられ、焼き型に詰めてじっくりと焼き上られています。香ばしく焼き上がった月餅には「聘珍樓」の刻印入り。

次に「特大蛋黄蓮蓉月餅」は塩漬卵黄入りの蓮の実あん月餅。広東式の蓮の実あんが使われています。日本ではあまり馴染みのないあんですが、しっとりとなめらかな食感が特徴で、落花生から取った油とザラメが加えられつやつやに練り上げられています。やはり極薄の皮に包まれ、月を模したの卵の黄身が真ん中に入れられ焼き上げられています。家族で切り分けて食べられる特大サイズ。

なお香港聘珍樓では毎年、中秋の時期に特別な箱入りで月餅が販売され、家族や親しい人、仕事先への贈り物に使われます。聘珍楼によると、こうした月餅を贈る習慣はちょうど日本のお中元、お歳暮、バレンタインデーをすべて足したような大事な行事。今回は日本でも香港聘珍樓のギフトボックスと同じデザインのセットが用意されます。「凍頂烏龍茶」との組み合わせを選べます。

聘珍楼「塩漬卵黄入り月餅」

販売価格は次の通り。表記はすべて税別です。

単品の「特大蛋黄豆沙月餅」は830円。塩漬卵黄入りの黒あん月餅で、内容量170g。刻印文字は「聘珍樓」。

単品の「特大蛋黄蓮蓉月餅」は970円。塩漬卵黄入りの蓮の実あん月餅で、内容量は170g。刻印文字は「聘」となっています。

「中秋ギフトセット40」は4,230円、塩漬卵黄入ち黒あん月餅2個と塩漬卵黄入り蓮の実あん月餅1個、頂烏龍茶1個が詰め合わせられています。

「中秋ギフトセット30」は3,350円。塩漬卵黄入り黒あん月餅、塩漬卵黄入り蓮の実あん月餅、凍頂烏龍茶それぞれ各1個の詰め合わせ。

「中秋ギフトセット20-A」は2,330円。塩漬卵黄入り黒あん月餅と凍頂烏龍茶各1個の詰め合わせ。

「中秋ギフトセット20-B」は2,470円。塩漬卵黄入り蓮の実あん月餅と凍頂烏龍茶各1個の詰め合わせ。

好みの組み合わせのギフトセットも注文でき、有料で特製ギフトボックスに入れられます。贈答用の紙袋も有料で用意されます。

取り扱い店舗は「聘珍樓レストラン」全店、「聘珍茶寮」全店、「聘珍ショッパーズ」、百貨店内「聘珍樓」全店、直販サイト。なお9月23日から10月6日の期間は、伊勢丹新宿店地下1F「フードステージ」でも購入できます。