フライパンで簡単“石焼き風ビビンバ”
家に“石鍋”がなくてもフライパンで作れる“石焼き風ビビンバ”のレシピです。お店に近いおいしさを楽しめますよ。
材料 ( 3~4人分 )
牛こま切れ肉 200g
にんじん 1本
小松菜 1袋
もやし 1袋
ごま油 小さじ2
鶏がらスープの素 大さじ1
焼肉のたれ 大さじ2
1個
ごはん 茶碗3~4杯分
白ごま 適量
キムチ 適量
フライパンで作る石焼き風ビビンバ

韓国料理店や焼き肉屋で食べる石焼きビビンバっておいしいですよね。特におこげのところが。家に“石鍋”がなくてもお店に近いおいしさを楽しめる「フライパンで石焼き風ビビンバ」の作り方をご紹介します。

◆ 材料(3~4人分)

牛こま切れ肉 200g
にんじん 1本
小松菜 1袋
もやし 1袋
ごま油 小さじ2
鶏がらスープの素 大さじ1
焼肉のたれ 大さじ2
卵 1個
ごはん 茶碗3~4杯分
白ごま 適量
キムチ 適量

◆ 作り方

1. にんじんは細切りに、小松菜は3cmほどの幅にざく切り。

切った小松菜とにんじん

2. 耐熱容器ににんじん、小松菜、洗ったもやしを重ね、ラップをして電子レンジ600Wで3分半加熱。

レンジに入った耐熱容器

3. 加熱して出てきた水気をよく切り、鶏がらスープの素と白ごまを加えて混ぜる。ナムルはこれで出来上がり。

にんじん、小松菜、もやしのナムル

4. フライパンで牛肉を焼き、焼肉のたれを絡める。牛肉に火が通ったら皿に取り出す。

フライパンで焼いている牛肉

5. フライパンに残った汁はそのままでごま油をひいてごはんを入れ、中火で2分ほど加熱。ごはんは混ぜずにそっとしておくのがポイント。

フライパンで焼いているごはん

6. 火を止めたらごはんの上に牛肉、ナムル、キムチをのせて中央に卵をトッピングしたら完成。

フライパンで作る石焼き風ビビンバ

◆ その味は?

食べる時は全体をよく混ぜてからいただきます。甘辛く味付けられた肉とシャキッとみずみずしい野菜ナムル、ピリ辛キムチが一体となってめちゃくちゃ美味!卵が全体をまろやかにまとめ上げます。そして時々あらわれる香ばしいおこげ。そこの部分だけカリッとかための食感なのもまた良いんですよね。

フライパンで作る石焼き風ビビンバ

フライパンで作る石焼き風ビビンバ

使うキムチによって味も変わるので、甘めでも辛めでもお好みに合わせて。辛い物が苦手な人がいる場合は、キムチを一緒に混ぜずに後から追加するスタイルがおすすめです。