カプリチョーザ「トマニン丼」

カプリチョーザの各店で、パスタソースをご飯にかけて楽しむ『ごはんにかけちゃいました』シリーズが登場。テイクアウト限定メニューとして8月17日から展開されます(一部の店舗をのぞく)。

第1弾メニューは「トマニン丼」。カプリチョーザ創業以来、一番人気のメニュー「トマトとニンニクのスパゲティ」のソースをアレンジして、丼スタイルで提供されるものです。イタリア産トマトを使ったスパゲティソースと、レタスやトマト、チーズがご飯の上にトッピングされています。

カプリチョーザ「トマニン丼」

トマトの程よい酸味とニンニクの香りが絶妙に絡み合う、パンチ力あふれるソースをご飯とともに楽しめます。濃厚なトマトソースの味わいに合わせ、ミックスリーフ、チェリートマト、モッツァレラチーズを彩りよく散らし、アクセントに挽き胡椒を加えて仕上げられています。

価格は990円(税別)。9月30日までの期間限定販売。店内飲食では提供されません。

ありそうでなかった、禁断の(?)組み合わせが楽しめる丼。「実はやってみたかったんだよね…」という人はこの機会に味わってみては。