オヤツパブ(海老のアヒージョ味)

ベビースターの製法を応用した“手につきにくい”新感覚おつまみ「オヤツパブ(海老のアヒージョ味)」が、全国のコンビニエンスストアで販売されています。スーパーマーケットなどでは9月7日発売。想定価格は130円(税別)。

製麺技術から生まれた「ベビースターラーメン」は、麺の生地に様々な素材を練りこんで味付けをすることで、油で揚げても粉や油が“手につきにくい”スナック菓子。「オヤツパブ」は、このベビースターで培った製法を応用して衣をつけずにフライすることで、油が手につきにくいのに揚げ物らしい“カリッポリッ”とした噛み応えのある食感が実現されています。

「オヤツパブ(海老アヒージョ味)」は、海老のすり身を生地にたっぷりと練り込み、オリーブオイルとガーリックをきかせたアヒージョの味わいを表現。海老の濃厚な風味がワインやビールなどお酒のおつまみにぴったりです。

オヤツパブ(海老のアヒージョ味)

また、「オヤツチンミ(アンチョビ&ガーリック味)」も好評につき再発売。イワシのすり身が生地にたっぷりと練りこまれています。アンチョビの塩気とガーリックの風味が相性抜群。想定価格は130円(税別)。

オヤツチンミ(アンチョビ&ガーリック味)