無印良品「不揃いドーナツ」食べ比べ

焼きムラや凸凹、変形など、おいしさに関係なくはじかれていたものを活かした無印良品の『不揃い』シリーズ。このシリーズから、食べやすいスティック型のドーナツ「不揃いドーナツ」が販売されています。

記事執筆時点では「フルーツ」「ココア」「黒糖」「コーヒー」の4つの味がラインナップ。ということで、この4つの不揃いドーナツを食べ比べてみました。

結論から言うと、沖縄のおやつ“サーターアンダギー”や、オールドファッション系のドーナツが好きな人におすすめ!結構口の中の水分持っていかれるので、飲み物と一緒に楽しむのが吉です。

◆ 不揃いドーナツ食べ比べ

スティック状なので、片手で食べやすい不揃いドーナツ。見た目はエクレアみたいです。

無印良品「不揃いドーナツ」食べ比べ

かじってみると、もふもふした食感で、噛むほどに口の中の水分を吸ってしっとりと各フレーバーの味が溶け広がります。

ココアは、ふんわりと香るビターチョコレートのような風味が大人な味わい。

無印良品「不揃いドーナツ」食べ比べ
ココア

フルーツは、オールドファッションドーナツのようなサックリ甘い生地に、シャキッと歯ごたえのあるジューシーなドライフルーツが絶妙にマッチ。レーズンのほか、パパイヤ、クランベリー、パインアップルのドライフルーツが入っています。

無印良品「不揃いドーナツ」食べ比べ
フルーツ

コーヒーは、白と黒の生地が2層になったドーナツ。口の中でしっとりほどける、ほろ苦くコクのあるコーヒーの味が美味!

無印良品「不揃いドーナツ」食べ比べ
コーヒー

黒糖は、表面にまぶされたふわふわの砂糖の甘さと、黒糖の香ばしい風味がマッチ。口の中で溶け広がるほどに、黒糖の滋味深い甘みがだんだん強くなります。

無印良品「不揃いドーナツ」食べ比べ
黒糖

◆ 一番おいしかったのは?

4種を食べ比べてみて、個人的に一番おいしかったのは「コーヒー」。しっとり広がる、香ばしさとコクのあるほろ苦い味が好きでした。ほかの3つより、やや口どけがなめらかだった気もします。2位は上品な甘みが特徴の「黒糖」です。

無印良品「不揃いドーナツ」食べ比べ
コーヒードーナツ、おいしかった!

不揃いドーナツ、家で食べるならオーブントースターで軽く焼いても。香ばしさがアップし、表面はサックサク、中はほくっとした食感の変化が楽しめますよ。

再度のお知らせになりますが、口の中の水分を持っていかれるので、飲み物を用意して食べてください。おともにする飲み物はコーヒーや冷たいミルクがおすすめです。