ICHIBIKOのとっておき「とっておき いちごフィナンシェ」と「とっておき いちごバターサンド」

いちごスイーツ専門店「いちびこ」から、新しいギフト菓子ブランド「ICHIBIKOのとっておき」が登場。いちごの実をごろっと閉じこめた「とっておき いちごフィナンシェ」と「とっておき いちごバターサンド」が8月12日に発売されます。

「ICHIBIKOのとっておき」は、いちごスイーツ専門店だからできる、いちごが主役の焼菓子ギフト。そのおいしさを独り占めしたくなるほどの“とっておきの焼き菓子”が展開されます。

ICHIBIKOのとっておき「とっておき いちごフィナンシェ」

「とっておき いちごフィナンシェ」は、いちごの実をごろっと閉じこめて、国産バターと香り高いアーモンドパウダー、ストロベリーソースを加えてしっとりとコクのある味わいに焼き上げたフィナンシェ。華やかなピンク色の見た目にも注目です。価格は4個入り800円、8個入り1,600円。

ICHIBIKOのとっておき「とっておき いちごフィナンシェ」

「とっておき いちごバターサンド」は、イタリアンメレンゲを使った口どけのよいストロベリークリームと、はみ出るほどごろっと入ったいちごの実を、国産バターを使って焼き上げたサブレでサンド。価格は4個入り1,000円、8個入り2,000円。

ICHIBIKOのとっておき「とっておき いちごバターサンド」

パッケージデザインには、アクリル画を中心に絵描きとして活動中のLee Izumida氏を起用。みずみずしいいちごの果実、花、葉が描かれたデザインとなっています。

ICHIBIKOのとっておき「とっておき いちごバターサンド」

取扱店舗はいちびこ太子堂店、三軒茶屋店、桜新町店、代々木上原店、NEWoMan新宿店、ルミネ北千住店、閖上店。