すき家「横濱オム牛丼」

牛丼チェーン「すき家」各店で、新商品「横濱オム牛丼」が8月5日に発売される。すき家史上初めて、温かいたまごを牛丼に合わせたメニュー。

横濱オム牛丼

「横濱オム牛丼」は、オムレツをすき家風にアレンジしたメニュー。とろ~りとろけるチーズとほうれん草をたまごで包んだ“オム”が牛丼に合わされている。

すき家「横濱オム牛丼」

たまごと牛肉でたんぱく質が、ほうれん草で鉄分やビタミンがしっかり摂れる、栄養バランスのよい商品。たまごのふわとろ食感、とろ~りと伸びるコクのあるチーズが牛肉をやさしく包み、ほうれん草の食感がアクセントを加える。別添えのケチャップをかけると、より洋風の味わいが楽しめる。

黄・緑・赤で色鮮やかな見た目も牛丼としては珍しい。開発者いわく「牛丼と温かいたまご料理の組み合わせを模索中、オムライス店で食べたふわとろのたまごにピンと来た」のだとか。

価格は並盛520円(税込)。全国1,943 店舗で販売予定。Web上で事前予約して店舗で待たずに受け取れるWeb予約システムにも対応の商品。