特急デザインの「近鉄沿線ご当地ランチパック」

近畿日本鉄道と山崎製パンの協力により、「近鉄沿線ご当地ランチパック」が地域限定かつ期間限定で販売されます。近鉄の観光特急「しまかぜ」と新型名阪特急「ひのとり」がそれぞれパッケージに取り入れられた2種類。

7月28日から愛知、三重、岐阜、静岡(焼津以西)4県のファミリーマートで、8月1日から愛知、三重、岐阜、富山、福井、静岡(焼津以西)6県のスーパー、ドラッグストア、コンビニエンスストアで取り扱われます。9月30日までの販売です。

特急デザインの「近鉄沿線ご当地ランチパック」

「ランチパックを食べて観光気分を味わえる」がコンセプト。名古屋を出発点として近鉄の路線が通る伊勢志摩、大阪それぞれの地元食材、地元グルメが使われています。

「ランチパック 濃厚抹茶クリーム&ホイップ 伊勢茶入りクリーム使用」は、パッケージに大阪、京都、名古屋と三重県の賢島間をつなぐ観光特急「しまかぜ」がデザインとして取り入れられています。想定価格は140円(税別、以下同じ)。

「ランチパック モダン焼き風味」は、パッケージに、2020年3月デビューの名古屋と大阪をつなぐ新型特急「ひのとり」がデザインとして取り入れられています。想定価格は185円。

なお発売開始日は店舗により前後する場合があり、品切れになる場合もあります。また店舗により予告なく販売期間が変更になったり、販売エリアが変更される場合もあります。