ナッツバー「ビーカインド」

アメリカ発のナッツバー「BE-KIND(ビーカインド)」。カラダへの優しさとおいしさにこだわって作られた“カラダよろこぶナッツバー”が、コンビニエンスストアで販売されています。

◆ カインド

「KIND(カインド)」は、ナッツバーカテゴリーのパイオニアであるKIND社が展開するナッツバーブランド。2004年に米国で発売されて以来、英国、フランス、ドイツ、台湾、香港など展開エリアを拡大し続け、現在世界中で人気を博しています。※米国で「KIND」として展開されている製品が日本では「BE-KIND」として取り扱われています

◆ ビーカインド

厳選されたナッツをまるごと使用し、人工甘味料と着色料を一切使わず仕上げたナッツバー。素材由来のたんぱく質と食物繊維も摂ることができます。3種類がラインナップ。想定価格は228円(税別)。

ナッツバー「ビーカインド」

ナッツバー「ビーカインド」

◆ 食べてみた

・ ダークチョコレート アーモンド&シーソルト
ナッツがゴロゴロ、ザクザクで食べ応え抜群。カリッと噛む度に広がるナッツの香ばしさを、ダークチョコレートのほのかな苦みが包み込みます。甘さ控えめな分、素材の味がきちんと感じられるのが好印象。

ナッツバー「ビーカインド ダークチョコレート アーモンド&シーソルト」

・ メープル ペカンナッツ&シーソルト
甘く香るメープルとまろやかなペカンナッツの組み合わせ。最後に塩気がしっかり効いてきて、後味をキリリと引き締めます。おやつにはもちろんワインのおつまみにも良さそう。

ナッツバー「ビーカインド メープル ペカンナッツ&シーソルト」

・ キャラメル アーモンド&シーソルト
ザクザク香ばしいアーモンドとねっとり甘いキャラメルのハーモニー。3種類の中では最もスイートな仕上がりです。濃厚な塩キャラメル風味はビターなコーヒーと相性抜群。疲れた午後のひと休みにぴったりのおいしさ。

ナッツバー「ビーカインド キャラメル アーモンド&シーソルト」

3種類ともひと口ごとに噛む回数が多いので1本でかなり満足感あり。忙しい日の朝食がわりやおやつ、おつまみと様々な楽しみ方ができそうです。コンビニで見かけたらぜひ手に取ってみてください。