まるでフルーツ!ミニトマトの和風マリネ
白だしとお酢で味付けるミニトマトの和風マリネ。うまみと酸味がトマトの風味を際立たせます。見た目の美しさはおもてなしにも。
材料 ( 2人分 )
ミニトマト 10~15個
白だし 大さじ1
大さじ1
オリーブオイル 大さじ1/2
砂糖 小さじ1/2
ミニトマトの和風マリネ

そのまま食べても甘くておいしいミニトマトは、サラダでいただくのが定番。でも、たまには少し手をかけて違った味わいを楽しみませんか?作り置きにもおすすめの「ミニトマトの和風マリネ」をご紹介。

ミニトマトの和風マリネ

材料

ミニトマト 10~15個くらい
白だし 大さじ1
酢 大さじ1
オリーブオイル 大さじ1/2
砂糖 小さじ1/2

作り方

鍋に湯を沸かし、ミニトマトを投入。30秒ほどで皮に切れ目が開いてきたら引き上げ、水で冷やして切り口から皮をむく。

ミニトマトの和風マリネ

ミニトマトの和風マリネ

ミニトマトの和風マリネ

混ぜ合わせた調味料とミニトマトを合わせ、漬け込む。液が全体に回るようフリーザーバッグで漬けるのがおすすめ。

ミニトマトの和風マリネ

冷蔵庫で2時間ほど冷やして完成。

その味は?

ミニトマトの和風マリネ

甘酸っぱくてフルーツみたいにジューシー!お酢の酸味とオリーブオイルのコクのバランスもよく、トマトの甘みとうまみをよりくっきりと引き出しています。

ミニトマトの和風マリネ

皮をむいたミニトマトならではの、さらっとした口あたりも涼しい。皮つきのようにぷつんと弾けるのではなく、さくりと噛んでじゅわっと広がるやさしい食感も、白だしの味わいとよく合っています。

そのままでもおいしいミニトマトだからこそ、ひと手間加えればもっとおいしく。宝石のような見た目の美しさも魅力の和風マリネ、ガラスの器に盛って夏のテーブルにぜひ!