夏のごちそう「ゴーヤの肉詰め」
食卓のメインになる夏のおかず「ゴーヤの肉詰め」のレシピをご紹介。甘じょっぱい味付けでごはんがどんどん進みます。
材料 ( 2人分 )
ゴーヤ 1/2本
牛ひき肉 80g
玉ねぎ 1/2個
1個
にんにくチューブ 小さじ1
しょうがチューブ 小さじ1
ごま油 大さじ1
しょうゆ 大さじ1
砂糖 小さじ1
片栗粉 適量
ゴーヤのにく詰め

夏に旬を迎える、ゴーヤ。ゴーヤチャンプルが定番ですが、ゴーヤを楽しむ料理はまだまだたくさん!そのひとつ「ゴーヤの肉詰め」のレシピをご紹介します。

◆ 材料

ゴーヤ 1/2本
牛ひき肉 80g
玉ねぎ 1/2個
卵 1個
にんにくチューブ 小さじ1
しょうがチューブ 小さじ1
ごま油 大さじ1
しょうゆ 大さじ1
砂糖 小さじ1
片栗粉 適量

◆ 作り方

1. 玉ねぎをみじん切りにする。

玉ねぎのみじん切り

2. 牛ひき肉、玉ねぎ、卵、にんにく、しょうがを合わせてこねる。ポリ袋を使うと洗い物が減って楽。

ゴーヤのにく詰めのタネ

3. ゴーヤを1.5cm幅くらいの輪切りにし、スプーンなどを使って中の種とワタを取り除く。

種とワタを取り除いたゴーヤ

4. ポリ袋にゴーヤと片栗粉を入れて良く振る。

片栗粉をまぶしたゴーヤ

5. ゴーヤの穴に肉ダネを詰める。ぎっしり詰めてOK。

ゴーヤのにく詰め

6. フライパンにごま油を熱し、ゴーヤを重ならないように並べて中火で焼く。片面に焼き色がついたら裏返して反対側も焼く。

ゴーヤのにく詰め

7. 蓋をして5分ほど蒸し焼きにする。

8. しょうゆと砂糖を合わせて加え、ゴーヤに絡めたら完成。

ゴーヤのにく詰め

◆ その味は?

ゴーヤのにく詰め

キレのあるゴーヤの苦みと牛肉の濃い旨みが一体となって美味!甘じょっぱい味付けでごはんがどんどん進みます。ほんのり効いたにんにくやしょうがの香りが心地良いアクセント。余韻に残る苦みをビールで流し込むと最高です。

ゴーヤのにく詰め

作るのにちょっぴり手間はかかりますが、食卓のメインになる「ゴーヤの肉詰め」。週末のおかずにぜひ!