セブン限定スムージーひと夏のキャロット

セブン-イレブンのチルドドリンクコーナーで見つけたフルーツジュース「イノセント ひと夏のキャロット」。詩的なフレーバー名が気になり手に取ってみました。

イノセント

イノセントは、イギリス生まれの果汁100%スムージーブランド。濃縮還元果汁を使わず、甘味料、合成着色料、増粘剤も一切使用しない“まんま、飲むフルーツ”がうりのジュースを展開しています。

セブン限定スムージーひと夏のキャロット

日本には2019年の夏に上陸。「おおまじめストロベリー」「やんごとなきマンゴー」「ゴージャスグリーン」の3種を定番販売しています。フレーバーの名前が独特なのは常なんですね。

ひと夏のキャロット

新登場の「ひと夏のキャロット」は、7月14日発売。セブン限定で取り扱われています。190ml入りで価格は230円(税別)。

セブン限定スムージーひと夏のキャロット

キャロットの甘みとオレンジの酸味を主役とした組み合わせ。ほかリンゴやバナナ、ぶどう、桃、レモンがブレンドされています。

セブン限定スムージーひと夏のキャロット

色彩あふれる夏の景色にもよくなじむ、あざやかなオレンジ色。口にするととろっと飲みごたえがあり、にんじんとオレンジの濃厚な味わいが広がります。

セブン限定スムージーひと夏のキャロット

味として目立つのはにんじんの甘みとオレンジの甘み&酸味ですが、とろみはバナナ由来かな?このとろみのおかげですぐ喉に流れていかず、味がじっくりと楽しめます。リンゴやぶどう、桃などはその果実の味を直接は感じませんが、深みや風味を増しているのでしょう、きっと。

1本飲めば、しっかり果物やにんじんと向き合った気分が得られる濃厚スムージー。身体を目覚めさせたい朝や、たっぷり太陽を浴びた日の夕方などにお似合いです。