箱根そばの「豆腐一丁そば」

小田急レストランシズテムが、東京・神奈川など小田急線沿線を中心に運営する「箱根そば」で、夏の風物詩「豆腐一丁そば」が復刻され、7月22日から8月31日まで数量限定で販売されます。その名の通りそばの上に豆腐がまるまる一丁のった、インパクトと食べごたえのある一品です。

販売価格は480円(税込)。箱根そばは、小田急線沿線を中心に展開。1965年に新宿駅地下ホームに1号店を開業し、2020年7月時点で47店舗があります。

そばは生麺を茹で上げ、だしの効いた優しい味わいのつゆが使われています。季節ごとのメニューの中でも名物になっているのが、夏の豆腐一丁そば。うどん好きな人向けに「豆腐一丁うどん」も用意されています。そちらも価格は変わらず。

箱根そばの「豆腐一丁そば」

なお箱根そばの所在地や営業時間については公式サイトから一覧できます。営業時間の変更などについてはTwitter公式アカウント(@hako_soba)などでも告知されていますので確認されることをお勧めします。