特製スパイス「マキシマム」

あると便利!えん食べ編集部が実際に試して美味しかった、「絶品スパイス」3品をまとめてご紹介します。特製スパイス「マキシマム」や、ひと振りで味が決まる「魔法のだし塩 ドラゴンスパイス」など。

・ マキシマム
お肉屋さん「中村食肉」がつくった特製スパイス「マキシマム」。ステーキからコロッケなどの揚げ物、スープ、ドレッシングまで、あらゆる料理が“プロ級のおいしさ”に仕上がるという魔法のスパイスです。

特製スパイス「マキシマム」

そのまま舐めてもすでにおいしい。じんわりと唾液を誘うしょっぱさと辛さに、ナツメグやクミンなどのスパイス感、さらに醤油やカツオエキスの和風のうまみが加わって、複雑で奥行きのある味わいに。ほんのりと、まろやかな甘みのようなものも感じます。下味をつけるのにも使えるし、できあがった料理に振りかけてもOK。ステーキや焼き肉はもちろん相性ばつぐんです。唐揚げには、鶏肉にもみ込んで下味をつけても、揚がった唐揚げに直接振りかけても美味。

特製スパイス「マキシマム」

・ 魔法のだし塩 ドラゴンスパイス
コショウやガーリックをはじめ、唐辛子、オニオン粉末、コリアンダーなど11種類のスパイスとハーブ&ベジタブルが組み合わされた調味料「魔法のだし塩 ドラゴンスパイス」。

調味料「魔法のだし塩 ドラゴンスパイス」

マキシマムがキリッとスパイス感や辛味が強いのに対して、ドラゴンスパイスはうま味が一番印象に残る味。より日本人の口に合う気がするので、和食全般に使えそうです。香りはレインボーペッパーのような、いろいろなスパイスが混ざった風味。「目玉焼き」や「チャーハン」に!

調味料「魔法のだし塩 ドラゴンスパイス」

・ チャーハンミックス
家でチャーハンを作るとき、塩コショウやガーリックなどいろんな調味料を「ちょうどいいバランス」で混ぜる際に便利な「チャーハンミックス」。これさえあれば、お店みたいにおいしいチャーハンが作れるという救世主です。

スパイス「チャーハンミックス」

粉末醤油やコショウ、オニオンのほか、えびや貝、鶏エキス、しいたけ、フライドガーリックなどの粉末もブレンドされています。使い方はいたってシンプル。フライパンにごま油を熱して卵、ごはん、具材の順に炒め、ごはん1杯分(100~150g)に対して大さじ2分の1のチャーハンミックスを加え混ぜるだけ!お店で食べるチャーハンみたいな味が再現できます。

スパイス「チャーハンミックス」

あると便利な「絶品スパイス」3品。自炊が増える今の時期、キッチンのスタメン調味料に加えてみてはいかがでしょうか?