オオゼキの「PB(プライベートブランド)牛乳」

スーパーマーケット「オオゼキ」の牛乳コーナーで、オオゼキPB(プライベートブランド)牛乳2種を発見!実際に購入し、飲み比べてみました。

オオゼキの「PB(プライベートブランド)牛乳」

・ オオゼキ 酪農牛乳
パッケージに牛の写真がプリントされた、「オオゼキ 酪農牛乳」。1,000ml入りで、購入価格は189円(税別、以下同じ)。厚生労働大臣により承認された、総合衛生管理製造過程を得て製造された牛乳です。無脂乳固形分8.3%以上、乳脂肪分3.6%以上。

PB「オオゼキ 酪農牛乳」

さらっと飲みやすい仕上がりで、後口にほのかに乳の甘みが残るのが特徴。クセがなく、飲みやすい牛乳です。朝の一杯にはもちろん、コーンフレークなどに合わせるのもおすすめ。

PB「オオゼキ 酪農牛乳」

・ オオゼキ 北海道牛乳
真っ白いパッケージに商品名がプリントされた「オオゼキ 北海道牛乳」。1,000ml入りで、購入価格は229円。「オオゼキ 酪農牛乳」に比べてちょっとお高めです。良質の生乳を、成分無調整で楽しめる牛乳。無脂乳固形分8.4%以上、乳脂肪分3.6%以上。

PB「オオゼキ 北海道牛乳」

全体的にさらりとしたテイストですが、同時に乳のコクも感じさせる仕上がり。ややミルキーな印象があります。正直なところ、牛乳好きでなければ「オオゼキ 酪農牛乳」との味の違いはそこまで感じられないような気もしますが、ふわりと残る乳のまろやかさはこちらの方が強めな気も。

PB「オオゼキ 北海道牛乳」

当たりハズレが大きい印象(個人の感想です)のあるプライベートブランドですが、オオゼキの牛乳は味も価格も◯。買って失敗しない一品だと思います。見かけた際は手に取ってみて!