マクドナルド「ほんのハッピーセット」

マクドナルドの「ほんのハッピーセット」2周年を記念して、今まで登場した一部の絵本の特別WEB公開が7月17日にスタートします。マクドナルド各店には、新作のオリジナル描き下ろし絵本「エレファントバス」とミニ図鑑「科学の実験」が7月17日から期間限定で登場。

「本のハッピーセット」は、子どもたちがより気軽に本に触れる機会と、親子の時間を作り出すことを目的に、おもちゃに加えて絵本またはミニ図鑑も選べるようになったハッピーセットの取り組み。2018年7月の登場以来、「中身のクオリティが高い」「サイズ感がちょうど良い」などと大好評で、発売2周年を迎える今年、累計配布数は2,000万冊を超えました。

今まで登場した絵本の中から10タイトルを、マクドナルド公式ホームページで7月17日から無料公開。12月31日までの公開が予定されています。

マクドナルド「ほんのハッピーセット」

今回登場となる「エレファントバス」は、絵本作家「もとやすけいじ」さんのオリジナル描き下ろし絵本。夏の間のサンタさんの様子が描かれており、サンタさんが大きなおもちゃのゾウを作る理由に心温まります。絵本の中の絵を見ながら遊べるパズルのおまけ付き。

マクドナルド「ほんのハッピーセット エレファントバス」

ミニ図鑑「科学の実験」では、小学館図鑑NEO「科学の実験」に載っている実験に加え、マクドナルドのカップやストローを使った実験を楽しく説明。巻末には楽しいクイズがあるほか、特別付録として「てのひらブーメラン」も付いています。

マクドナルド「ほんのハッピーセット」ミニ図鑑「科学の実験」