乳製品の冷凍保存方法

肉や魚などに比べ、比較的賞味期限の長い乳製品。それゆえうっかり冷蔵庫の中で期限を切らしがちです。

購入時の時点で使い切る自信がない場合は、あらかじめ一部を冷凍してしまうのも手。よく使う乳製品「牛乳」「ヨーグルト」「生クリーム」の3種の冷凍保存方法をご紹介します。

乳製品の冷凍保存方法まとめ

牛乳の冷凍保存

使用頻度ナンバーワン乳製品・牛乳。まとめて凍らせると水分が分離しやすいので、製氷皿で小分けにするのがポイントです。シチューなどの煮込みやコーヒーにそのままポチャンと入れて使いましょう。詳しいやり方はこちらでご紹介

乳製品の冷凍保存方法

ヨーグルトの冷凍保存

特売でまとめ買いして余らせがちなヨーグルト。そのまま冷凍すると解凍時に水分が分離してザラザラとした口あたりになってしまいますが、砂糖やジャムを加えるとこれが防げます。食べやすい分量をタッパーに入れて冷凍するのがおすすめ。詳しいやり方はこちらでご紹介

乳製品の冷凍保存方法

生クリームの冷凍保存

乳製品の冷凍保存方法

お菓子作りで余った生クリーム、駄目にするのはもったいない!こちらも保水性のある砂糖を加え、固めにホイップしてから冷凍します。コーヒーやスープに加えたり、いつものおやつにトッピングしてグレードアップさせたり。詳しいやり方はこちらでご紹介しています。

乳製品の冷凍保存方法