無印良品「フルーツとハーブのスムージー」

無印良品で、果物や野菜の素材を生かした飲料「フルーツとハーブのスムージー」4種類が販売されています。価格はすべて250円(税込)。

◆ どんな商品?

フルーツや野菜をベースにハーブをきかせたスムージー。香料や着色料を使わずに、素材そのものの味や色を生かして仕上げられています。235gの飲みきりサイズ。

無印良品「フルーツとハーブのスムージー」

◆ 飲んでみた

・ オレンジ にんじん ジンジャー
野菜汁48%・果汁47%。オレンジの果実を包む薄皮(パルプ)も使用されており、果物をまるごと絞ったかのようなザラリとした口あたり。オレンジやにんじんのおだやかな甘みの後に、ジンジャーがピリッと主張してきます。辛口ジンジャーエールを飲んだ時と同じ刺激的なあと口。

無印良品「フルーツとハーブのスムージー」

・ バナナ マンゴー ターメリック
バナナとマンゴーのピューレを使用、果汁52%。まろやかな甘みをターメリックの香りが上書きしていきます。トロピカルとエスニックが混ざり合ったようなかなり独特な味わい…!甘酒も使用されていますが、風味はとにかくターメリックが濃厚。

無印良品「フルーツとハーブのスムージー」

・ りんご ぶどう シナモン
果汁97%。りんご&ぶどうの爽やかな甘みにりんご酢の酸味が溶け込んだ、すっきりとした味わい。ラストにシナモンの甘い香りがほんのり漂います。すりおろしりんごのシャクシャクした舌触りも心地良い。

無印良品「フルーツとハーブのスムージー」

・ いちご ビーツ タイム
野菜汁10%・果汁85%。いちごのピューレが使用されており、いちごジャムを思わせるトロリと濃密な甘み。ビーツの自然な甘みが重なり、最後に清涼感のあるタイムが香ります。タイムのおかげで風味が引き締まるものの、ちょっと不思議な後味。

無印良品「フルーツとハーブのスムージー」

ハーブがきいているので、一般的なフルーツスムージーをイメージして飲むと最初はびっくりするかも。4種の中では「りんご ぶどう シナモン」が最も飲みやすいと感じました。それぞれ個性があるのでお気に入りを見つけてみてはいかがでしょうか。