ロイズ「飲むチョコレート」

北海道のチョコレートメーカー「ROYCE'(ロイズ)」。生チョコレートやポテトチップチョコレートなど様々な“チョコ商品”が販売されていますが、その中で「飲むチョコレート」を発見。気になったので購入してみました。

◆ どんな商品?

「飲むチョコレート(パウダータイプ)」は、程よいスパイシーさとワインのようなフルーティさをあわせ持つコロンビア産カカオの特徴を活かして仕上げたパウダー。パッケージは、コロンビアのWayuu族が作る伝統的なバッグをモチーフにしたデザインです。1袋約5杯分で価格は540円(税込)。

ロイズ「飲むチョコレート」

コロンビアでは朝食とともにチョコレートを飲む習慣があり、攪拌棒を使ってチョコレートを溶かすそう。ロイズの「飲むチョコレート」はパウダータイプなので、温めたミルクと混ぜるだけですぐに楽しめます。

ロイズ「飲むチョコレート」

作る際の目安は、ホットミルク150mlに対してパウダー大さじ4杯。ミルクを少しずつ加えながらその都度混ぜるのがパウダーをきれいに溶かすコツ。

ロイズ「飲むチョコレート」

◆ 飲んでみた

飲む前は甘ったるいドリンクを想像していましたが、意外にもキレのある味わい。口にする度に華やかな香りとほのかな酸味が広がります。ミルクのコクと溶けあうことで濃厚な風味を演出。カカオの個性がしっかり活かされており、豊かな香りに包まれます。

ロイズ「飲むチョコレート」

インスタントコーヒーを加えてカフェモカ風にしたり、バニラアイスにかけてチョコアフォガートにしたりとアレンジも様々。気軽に本格的なおいしさを味わえます。たまにはチョコレートを食べるのではなく“飲む”体験を楽しんでみてはいかがでしょうか。