崎陽軒「桂歌丸さんの愛した炒飯弁当」
桂歌丸さんの愛した炒飯弁当

崎陽軒から「横浜ウォーカー×崎陽軒コラボ 桂歌丸さんの愛した炒飯弁当」が7月2日から販売されます。新型コロナウイルス感染症防止のため電話での完全予約制とし、店舗、数量限定で取り扱われます。

販売価格は980円(税込)。桂歌丸さんは生前に崎陽軒創業110周年・シウマイ誕生90周年を記念したムック本に登場もしています。

今回は桂歌丸さんの命日である7月2日に横浜にぎわい座にて開催されるイベント「歌丸トリビュート」に合わせ、桂歌丸さんが好んだ「炒飯」が2019年に続き特別弁当として販売されます。お弟子の桂枝太郎さんの証言をもとに、実はちょっと苦手だったというグリーンピースは炒飯に使われず、海老がトッピングになっています。

ほかに「昔ながらのシウマイ」3個、鶏の唐揚げ2個、塩焼きそば、筍煮、紅生姜が詰められています。さらに今回は掛け紙に桂歌丸さんのサインが入り、桂枝太郎さんが描いた「桂歌丸ひょうちゃんしょう油入れ」がお弁当の中に入ります。

予約は6月22日から電話で行えます。引き渡し店舗は「シァル桜木町店」「崎陽軒本店ショップ」「伊勢佐木モール店」「横浜日野店」「二俣川さちが丘店」「戸塚崎陽軒ショップ」「川辺町店」「港北インター店」「市営地下鉄あざみ野駅店」となります。新型コロナウイルス感染症拡大防止のため各店舗1時間あたり25~40人までの引き渡しとなります。