ロイズ石垣島の生チョコレート

北海道のチョコレートメーカー・ロイズの姉妹ブランド「ロイズ石垣島」。南国をイメージしたお菓子が展開されています。ロイズのオンラインショップでも購入可能。

ロイズで人気の生チョコレートも南国らしいフレーバーがラインナップ。「マンゴー」「パッションフルーツ&シークヮーサー」「泡盛」の3種類を食べてみました。1箱に9粒入りで価格は各486円(税込)。

ロイズ石垣島の生チョコレート

◆ マンゴー
マンゴーをホワイトチョコレートにブレンドした生チョコレート。ホワイトチョコのまろやかな甘みとマンゴーのトロピカルな香りが溶けあいます。生チョコレートの濃密な口あたりととろけるような甘みが絶妙にマッチ。

ロイズ石垣島の生チョコレートマンゴー

◆ 泡盛
沖縄の地酒・泡盛をミルクチョコレートにブレンドした生チョコレート。ミルキーな甘みとともに広がる泡盛のクリアな旨み。アルコール約1.0%配合で、かすかな熱感と香りが残ります。でもクセが強いわけではないので、泡盛にあまりなじみのない人でも楽しめるかと。

ロイズ石垣島の生チョコレート泡盛

◆ パッションフルーツ&シークヮーサー
パッションフルーツとシークヮーサーの果汁をホワイトチョコレートにブレンドした生チョコレート。舌の上でなめらかにとろけ、まずは深いコクを広げます。続いてパッションフルーツの甘みが弾け、最後はシークヮーサーの酸味。フルーティーな果汁のおかげで、濃厚ながらも後味はどこか爽やか。

ロイズ石垣島の生チョコレートパッションフルーツ&シークヮーサー

生チョコレートはご紹介した3フレーバーの他にも、「黒糖」や「パイナップル」がラインナップ。石垣の塩を使ったチョコレートなども展開されています。南国の味わいが恋しくなったらチェックしてみてください!