ファミマ「ファミチキ(カラムーチョ味)」
ファミチキ カラムーチョ味

ファミリーマートの数量限定メニュー「ファミチキ カラムーチョ味」を食べてみました。ザクザクのポテトスティックが衣に付いたピリ辛の一品です。

ファミマ「ファミチキ(カラムーチョ味)」
いつものファミチキの袋に入ってます

販売価格は198円(税込)。ファミチキといえば衣に柿の種がついた「ファミチキ 柿の種」などときどき変わった限定フレーバーが登場しますが、今回は湖池屋の「カラムーチョ」とコラボレーションによるホットチリ味。肉、野菜、とうがらしをきかせてあって、うまみと辛さのつり合いが特徴。衣に付いているポテトスティックはカラムーチョを意識したもの。

ファミマ「ファミチキ カラムーチョ味」
衣に細かく砕いたポテトスティックが入っています

ちなみにポテトスティックは細かい破片になっているので、袋から出してもすぐに細長いかたちをしたカラムーチョと頭の中でむすびつかないのですが、ひとくちかじると、ザクザクの歯ざわりは間違いなくおなじみのスナックのそれ。

ファミマ「ファミチキ カラムーチョ味」
いつものジューシーなチキン

辛さはカラムーチョに比べると控えめな印象。口に入れるとひりっとして、後を引きますが、食べ続けて舌が痛くなるほどのトウガラシを楽しむ、という感じではありません。

ファミマ「ファミチキ カラムーチョ味」
手軽にトウガラシの風味が楽しめる軽食です

ファミチキらしいジューシーな鶏肉にしっかりうまみがきいていて、軽食としての食べ応えは十分。カラムーチョのチリの風味は好きな人が気軽にかじれるおいしさでした。