パパブブレ「チョコミントぺブル」

アート・キャンディ・ショップ「PAPABUBBLE/パパブブレ」から、梅雨の期間中、雨の日限定で、幻のキャンディ「ぺブル」が販売されます。販売期間は6月30日まで。

キャンディは145~170度に加熱された糖類を冷やし固めて作りますが、「ぺブル」は固まるとき、糖類に独特の結晶化をさせます。そのため、ラムネの崩れるようなホロホロとした食感があり、スタッフやパパブブレ通の間では人気のキャンディです。

湿度や原材料の含水量・粒度などの微妙な違いで結晶化に失敗することが多いことに加え、製造後に熟成期間も必要なため、店頭に並ぶことが少なく「幻のキャンディ」ともいわれています。ラインナップは以下の通り。

・ お茶ぺブル
抹茶、ほうじ茶、緑茶の3種。茶葉を練り込み、お茶の芳醇な香りと、甘さとほろ苦さが相まった逸品に仕上がりました。価格は593円(税別、以下同じ)。

パパブブレ「チョコミントぺブル」

取り扱い店舗は以下の通り。
中野、横浜、大丸東京、ルクア大阪、福岡、GINZA SIX、そごう千葉、京王のれん街、大丸京都、青山、相鉄ジョイナス

・ チョコミントぺブル
口の中で崩れていくミントシュガーの中から、カカオ感豊かなチョコレートフィリングが現れる、キャンディの常識をくつがえす魅力の商品。チョコミン党、チョコレート愛好家のみならず、全てのスイーツ好きにおすすめです。価格は593円。

パパブブレ「チョコミントぺブル」

・ ヨーグルトぺブル
どこか懐かしいようで、未体験のような、ホロホロ食感と甘酸っぱい乳酸フレーバー。価格は593円。取り扱い店舗は大丸東京店のみ。

パパブブレ「ヨーグルトぺブル」