バーミヤン台湾メニュー

中華レストラン「バーミヤン」各店で、夏に向けた新メニューとして「台南担仔(タンツー)麺」と「台湾焼きビーフン」の2品が発売される。6月11日よりの取扱。両メニューともテイクアウト・宅配対応。

台湾の屋台料理を参考にし、台湾料理の奥深さを表現した2品が登場。シンプルな味付けながら、肉・海鮮・野菜といった食材を組み合わせることでコクや香りを引き出し、うまみが凝縮されたメニューとなっている。

「台南担仔(タンツー)麺」は、台南で有名な台湾屋台料理のひとつ。強火で炒めてうまみを凝縮した「タンツーそぼろ」を具材とし、鶏ガラベースのシンプルな塩スープに自家製の中華麺が合わされている。価格は店内・テイクアウト699円(税別)、宅配850円(税込)。

バーミヤン台湾メニュー

「台湾焼きビーフン」は、タンツーそぼろ・海老・野菜などがたっぷり入ったビーフン。麺は台湾の「新竹ビーフン」を参考に、コシのある滑らかな口あたりに仕上げられている。たっぷりの具材としっかり炒められ、素材のうまみと香りが引き立つ一皿となっている。価格は店内・テイクアウト699円(税別)、宅配850円(税込)。

バーミヤン台湾メニュー

6月11日~24日の期間限定・テイクアウト限定で、通常699円の「2種ソースで仕上げた大判油淋鶏」が399円に値引きされるキャンペーンも実施。人気メニューを自宅でお得に楽しむチャンス。※価格は税別

バーミヤン台湾メニュー