旨豆ビーノ・二種の塩味

スナック菓子「ビーノ」から、新商品「旨豆ビーノ・二種の塩味」が発売される。6月15日より全国のコンビニで先行販売。そのほかスーパーなどでは6月22日より取り扱われる。

旨豆ビーノ・二種の塩味

モンゴル産岩塩(食塩中55%)と、沖縄県産美ら海育ちの塩(食塩中44%)の二種の塩を使用し、豆の味わいを引き立てたビーノ。ぎゅっと凝縮された豆本来のおいしさと、カリッと堅めの食感が楽しめる。つまみやすい一口サイズ。おやつはもちろん、ビールやチューハイなどのお酒のおつまみにも適している。

1袋に45g入り、想定価格は132円(税別)。1袋あたり203kcal。

旨豆ビーノ・二種の塩味

ビーノとは

えんどう豆本来のおいしさを追求し、生地に砕いたえんどう豆が100%使用されているスナック。豆そのままのグリーンが特徴。直火焙煎製法で、こんがり香ばしい焦げ目をつけて仕上げられる。

初登場は1991年。パッケージにはメガネをかけたえんどう豆のキャラクターが描かれる。スタンダードフレーバーは「うましお味」。