パパブブレ「謎解きキャンディ」

パパブブレから、「謎解きキャンディ」が6月11日に発売されます。 1袋20粒、10問の謎解き(解説付き)で価格は417円(税別)。販売期間は8月31日まで。

「謎解きキャンディ」は、東京大学理学部の学生達と協力し、子どもが脳のトレーニングとキャンディを同時に楽しめることを目指したキャンディ。10問のクイズが書かれた紙と、その答えとなる絵柄が描かれたキャンディを詰めた袋がセットになっており、答えになる絵柄のキャンディを袋の中から探しながらクイズを楽しめます。

今回キャンディ開発に協力したのは、東京大学理学部の「クイズユニット2号館」(2号館は校舎名)。生物の数理モデルや細胞の分化を研究している学生達です。脳のあちこちを使えるようにと、知識を問う問題から、論理的思考力やひらめきで解く問題までを網羅。小学生から大人までが楽しめるよう、大人でも考えさせられる問題も織り交ぜています。

パパブブレ「謎解きキャンディ」

なお、このキャンディのデザインはパパブブレの職人の技術向上のために開発されたものです。教育を兼ねて制作をしているため、通常商品より食感や絵柄の品質が落ちることがあり(食用に問題なし)、また子ども向けに開発された商品であることを考慮して、通常商品より手頃な価格、数量限定で販売されます。