あたらしもみじ もみじ饅頭

広島の定番おみやげ「もみじ饅頭」。このもみじ饅頭の老舗「にしき堂」と、関東などでもおなじみの広島発ベーカリー「アンデルセン」がコラボレーションした「あたらしもみじ」をご紹介します。

あたらしもみじ

アンデルセンが開発したフィリングと、にしき堂が開発したオリジナル生地を組み合わせ。もみじ饅頭ともケーキとも違う、新しい食感と味わいが特徴のお菓子です。

あたらしもみじ もみじ饅頭

ラインナップは「瀬戸の柑橘フロマージュ」「瀬戸の藻塩ショコラ」「大崎上島のレモン」の3種。ばら売りの価格は1個130円(税込)です。広島エリアのお土産店や各地のアンテナショップなどで入手可能。オンラインショップでも8個入り1,140円から取扱があります。

あたらしもみじ もみじ饅頭

瀬戸の柑橘フロマージュは、デンマーク産のクリームチーズをベースに、瀬戸内の伊予かん、鳴門みかん、柚子の甘みと酸味をプラス。チーズのコクと柑橘のフルーティな酸味が楽しめる、チーズケーキのようなフレーバーです。

あたらしもみじ もみじ饅頭

あたらしもみじ もみじ饅頭

ぽってりとしたフィリングは、クリームパンのクリームのような食感。しっとりふんわりとした生地とバランスの良いくちどけです。これは全ての味に共通しています。

瀬戸の藻塩ショコラは、チョコフィリングに瀬戸内の海水と海藻を使って作られる「海人の藻塩」をプラス。濃厚な甘さとビター感のなかにほんのりとした塩気がアクセントとなっています。

あたらしもみじ もみじ饅頭

大崎上島のレモンは、口どけのよいカスタードクリームをベースに大崎上島産レモンをプラス。レモンのさわやかな酸味とまろやかなカスタードの相性の良い味わいが楽しめます。フロマージュに近いけど、よりシンプルな仕上がり。

あたらしもみじ もみじ饅頭

パキっとした色あいのパッケージもスタイリッシュなあたらしもみじ。どれも強すぎない味わいで、お茶やコーヒーはもちろん紅茶との相性も抜群です。お土産にスタンダードなもみじ饅頭もいいけれど、気分を変えたい時はチェックしてみて。ふだんのおやつや手土産にお取り寄せでもどうぞ。