やよい軒ごはんおかわりロボ

定食レストラン「やよい軒」各店で、「ごはんおかわりロボ」が順次導入される。

定食の「ごはんおかわり自由」が魅力のやよい軒。現在は感染症対策により、従業員に都度頼んでおかわりをもってきてもらう仕組みが採用されている。

これをさらに安全・安心、より自由に利用できるよう導入されるのが「ごはんおかわりロボ」。茶碗をセットし、好みのごはん量のボタンを押すと自動でご飯が盛り付けられるというもの。ご飯量は「一口(50g)」「小盛(100g)」「並盛(150g)」「中盛(200g)」の4段階から選べる。

このほかやよい軒では、以下の感染症対策を実施している。

・飛沫感染防止のため、テーブルにパーテーションを設置
・外気導入口の清掃を強化するなど、店内換気の促進
・従業員のマスク着用、手洗い及び消毒の徹底
・店舗入口や手洗い場への客用消毒液の設置
・券売機やテーブル、ドアノブなどの定期的な清掃・消毒
・食事中以外の客にマスク着用の協力依頼
・人気定食のテイクアウトを開始(ごはん大盛無料) 

やよい軒パーテーション

※一部店舗ではテイクアウトは実施されていない
※『もち麦ごはん』を注文の場合、白米のおかわりのみ自由となっている