やま茶屋「夏至の山菜グルメおせち」

天然の山菜ときのこが楽しめる長野県は北信濃の郷土料理店「やま茶屋」から「夏至の山菜グルメおせち」が登場します。山菜料理を食べに訪れる客が減るなか、新たにおせちが作られ、インターネット通販などで取り扱われます。6月16日から30セット限定で申し込み受け付けが始まります。

販売価格は3万円(税別、送料込み)で、届け日は6月21日。申し込み方法は電話または公式サイト「やま厨房ホームページ」からとなっています。

やま茶屋は店主自ら北信濃の山に入って山菜を採ってくるお店として、全国からお客が集まります。雪深い北信濃は山菜の宝庫で、種類は100種類以上。世間に知られていない個性豊かな山菜もあります。

やま茶屋「夏至の山菜グルメおせち」
やま茶屋

これに信州産牛、信州黄金シャモ、信州オレイン豚、信州サーモン、佐久鯉・鮎など特産品を組み合わせておせちが作られました。平安時代の貴族が「摘み草」をし野草を体内に取り入れて健康を祈願したことにちなむ内容。

山菜おせちは三段重になっています。各段は次の通りです。

一の重

やま茶屋「夏至の山菜グルメおせち」

「一の重」は9種類以上の山菜を個性に合った味付けがされ、その違いを楽しむ仕立てです。

二の重

やま茶屋「夏至の山菜グルメおせち」
二の重

「二の重」は山菜とお魚のコラボレーション。内容は「佐久鯉の唐揚げ」「木の芽田楽」「うなぎと山菜の巻き卵焼き」「信州サーモン」「焼鮎の笹巻き寿し」「稚鮎の有馬煮」「ワサビ菜包み」「芝えびと山菜のさつま揚げ」にしんと山菜の煮物」「信州黄金シャモの青柚子胡椒焼」

三の重

やま茶屋「夏至の山菜グルメおせち」
三の重

「三の重」は山菜とお肉のコラボレーション。内容は「信州牛のネマガリタケ巻焼」「信州産鹿肉の淡竹詰め」「ヤマウドの甘酢漬け合鴨巻」「自家製生ハム(飯綱高原で2年熟成)」「信州オレイン豚のロースト・クルマバソウの香り スイバジャム添え」「かんずり味噌入りつくねのヤマブドウ葉包み揚げ」「フォアグラと山菜の西京焼」。