やよい軒のテイクアウトで一番高い「カットステーキミックス弁当」
やよい軒の「カットステーキミックス弁当」食べてみた!

やよい軒でテイクアウト可能なメニューのうち一番販売価格が高い「カットステーキミックス弁当」を食べてみました。ご飯は大盛無料のサービスを利用。圧倒的なボリュームが楽しめます。

6月からやよい軒は全店舗の8割でテイクアウトを実施。持ち帰りできるメニューも従来の11種類から21種類に増やしました。販売価格が最も高いのは「カットステーキ弁当」と「カットステーキミックス弁当」(6月時点)で、それぞれ930円(税込)。今回は色とりどりのおかずが楽しめるカットステーキミックス弁当を選びました。

やよい軒では店内利用の場合、「ごはん(白米)おかわり無料」というのが有名ですが、テイクアウトの場合は「ごはん大盛無料」になります。当然大盛にしてもらうことに。

やよい軒「カットステーキミックス弁当」
こちらが930円の「カットステーキミックス弁当」

店頭の券売機で食券を購入し、お店の人に渡してから弁当を作り始めるため、少し待ち時間がかかります。待つこと5分余りでしょうか。

やよい軒「カットステーキミックス弁当」
ごはん大盛!

できたての弁当をお店の人が持ってきてくれます。ずしりと手に伝わる重みがご飯大盛の実感を与えてくれます。お店を出て、袋から出してみると弁当の容器は横長で、左にぎっしりの白米、右にどっさりのおかずという構成。「大盛」シールが目を引きます。

やよい軒「カットステーキミックス弁当」
左にぎっしり白米、右にどっさりおかず

ごはんは容器からはみださんばかりです。ぎゅうぎゅう押し込んである訳ではなく、お米の粒はつぶれずふわっとしています。

やよい軒「カットステーキミックス弁当」
あふれんばかりのごはん

おかずはまずカットステーキがどっさり。ひと口大に切った牛肉がよく焼かれ、和風のソースもからんでいます。肉質はやわらかく、風味は強く、ソースとの相性もぴったりで「ごはんのおかずになるステーキ」という印象。

やよい軒「カットステーキミックス弁当」
おかずも負けず劣らずのボリューム!

やよい軒「カットステーキミックス弁当」
カットステーキ。やわらかく牛肉の香り強くごはんのおかずにぴったり!

隣にあるの鶏肉で、甘辛く味つけてあります。汁気たっぷりでカットした一切れひときれが大きく、ひと口ではほおばりきれないサイズ。ステーキとはまた違ったおかずとして楽しめます。

やよい軒「カットステーキミックス弁当」
鶏肉は甘辛く味つけてあります

一番端にあるのはエビフライ。タルタルソースのしっとりこってりした舌ざわりと、揚げたての衣の小気味よい歯ざわり、えびのうまみがよく合っていて、いかにも洋食の「ミックス」系定食にふさわしい一品。

やよい軒「カットステーキミックス弁当」
エビフライは揚げたてさくさくの衣にこってりタルタルがよく合います

ほかにも、やよい軒おなじみの漬け物に、小松菜と油揚げのおひたし、ゴボウの白和えも付いていて、野菜もしっかり入っています。

やよい軒「カットステーキミックス弁当」
おなじみ、やよい軒の漬け物

やよい軒「カットステーキミックス弁当」
小松菜と油揚げ

やよい軒「カットステーキミックス弁当」
ごぼうの白和えも

大盛ごはんは、はじめ見たときは、全部食べきれるか不安になるほどの存在感ですが、おかずも量が多くそれぞれ味つけがしっかりしているので、一緒に味わうだけでどんどん減っていきます。胃袋に自信のある人にはぜひ挑戦してほしいボリューム弁当でした。