セブンカフェ カフェラテスイーツ

セブン‐イレブン各店で、2013年の登場以来好評の「セブンカフェ」を使った新しいスタイルのスイーツ「セブンカフェ カフェラテスイーツ」が6月2日から順次販売されています(一部の店舗をのぞく)。価格は280円(税別)。

これまで、大きく分けてブラックコーヒーとカフェラテの2種類のコーヒー飲料が販売されてきた「セブンカフェ」。今回、冷たいスイーツのニーズが高まる季節に合わせて、“朝の一杯”に飲むコーヒーとしてだけでなく、間食としても楽しめる新スタイルのスイーツが数量限定で登場します。

主にアイスクリーム売場などの冷凍ケースで販売されている商品を、カウンター上のカフェラテマシンにセットし、「アイスカフェラテ」を抽出することで完成する商品。カップの中には氷とビーズ状のアイスが入っており、アイスが溶けるまでの様々な食感が楽しめます。環境にも配慮し、専用ストローには「カネカ生分解性ポリマーPHBH」を使用したストローを採用。

セブンカフェ カフェラテスイーツ

「セブンカフェ カフェラテスイーツショコラ」は、ガーナ産カカオ豆のカカオエキスを使用。バランスの良いコクと香ばしさが味わえます。販売エリアは関西・東北エリアと群馬県をのぞく全国の約1万8,000店。

セブンカフェ カフェラテスイーツショコラ

「セブンカフェ カフェラテスイーツブリュレ」は、北海道産練乳と卵黄を使用した、コクのある濃厚カスタードが特徴。沖縄黒糖黒蜜入りのキャラメルソースによるほろ苦い味わいも楽しめます。販売エリアは関西・東北エリアと群馬県の約2,800店。

セブンカフェ カフェラテスイーツブリュレ