「チョコボールのなかみ<うましお味>」など

森永製菓の「チョコボール」ブランドから、「チョコボールのなかみ<うましお味>」と「チョコボールのなかみ<塩キャラメル味>」が6月9日に発売されます。価格は100円(税別)。

「チョコボール」ブランドの中でも、「チョコボール<ピーナッツ>」「大玉チョコボール<ピーナッツ>」は、男性30代~50代の需要が全体の約30%と高く、自身のための購入目的の割合が高い傾向にあります。こうした30代~50代男性の更なる接点拡大として、大人になってチョコレート等甘いものを敬遠しがちな男性にとっても「チョコボール」を楽しめるよう、従来品の「大玉チョコボール<ピーナッツ>」のピーナッツに小麦粉と糖蜜をまぶし焼き上げ(おのろけ掛け)し、チョコ掛けをせずに商品化したのが「チョコボールのなかみ」です。
 
「チョコボールのなかみ<うましお味>」はカリっとした食感にシンプルなうましお味、「チョコボールのなかみ<塩キャラメル味>」は塩と甘みの絶妙なバランスの塩キャラメル味で、おつまみとしても最適。

「チョコボールの中身だけ食べるのが夢だった!」という方にピッタリな、「チョコボールのなかみ<うましお味>」&「チョコボールのなかみ<塩キャラメル味>」。お酒のつまみに食べたいですね。