「コンブチャ」イオンのトップバリュから

イオンのトップバリュから、人気のドリンク「コンブチャ」が6月3日に発売されます。全国のイオン、イオンスタイル、九州エリアのマックスバリュ、などイオングループで取り扱い。230mlで、価格は一本198円(税別)。

「コンブチャ」とは、紅茶を発酵菌や砂糖などで発酵させた植物性発酵飲料のこと。善玉菌(プロバイオティクス)などの栄養が豊富に含まれていることから、海外では専門店もできるなど人気となっています。

「トップバリュ コンブチャ」は、商品開発時において、欧米の本格的なコンブチャを参考にしています。フレーバーは海外で人気の“ジンジャーレモン”など、飲みやすさにもこだわった、ジンジャーレモン、ローズヒップベリー、バタフライピーライムの全3種。オリゴ糖、食物繊維、乳酸菌を配合しています。

ジンジャーレモンは、しょうがとレモンで仕上げられた、スッキリ爽やかな酸味が特徴のフレーバー。ローズヒップベリーは、ローズヒップとブルーベリーの爽やかな酸味をいかした味わい。バタフライピーライムは、バタフライピーの涼やかなブルーが特徴の、爽やかで清涼感のあるライムの味わいです。