浅草「梅園」の「バーバパパ どら焼」

浅草「梅園」全店(甘味処含む)で、フランスの人気絵本キャラクター「バーバパパ」デザインの「バーバパパ どら焼」3種類が6月1日から2021年4月30日まで販売されます。催事店舗でも販売予定。価格は各250円(税別)。

世界中で愛され、今年(2020年)誕生50周年を迎えた人気絵本キャラクター「バーバパパ」と、安政元年(1854年)創業、浅草の地で長年愛され続けている甘味専門店「梅園」がコラボレーション。愛とユーモアにあふれ、いろいろなカタチに変身することのできるバーバパパファミリーが人気の和菓子「どら焼」に変身しました。

浅草「梅園」の「バーバパパ どら焼」

どら焼の表面にはバーバパパたちの顔の焼印入り。パッケージも浅草や日本らしさを感じさせるコラボレーションデザインとなっています。バーバパパとバーバママはボリュームたっぷりのつぶあん、バーバモジャは黒糖入りの皮に栗きんとんあんの全3種類がラインナップ。

浅草「梅園」の「バーバパパ どら焼」

(C)2020 Alice Taylor & Thomas Taylor ALL RIGHTS RESERVED