シャトレーゼ「糖質を考えた ショコラパフェ」と「糖質を考えた ティラミスモンブラン」

シャトレーゼで人気の「糖質カットスイーツ」にパフェとモンブランが登場。「糖質を考えた ショコラパフェ」と「糖質を考えた ティラミスモンブラン」が6月5日から7月7日まで販売されます。価格は各350円(税別)。

シャトレーゼでは、2009年から糖質カットスイーツを販売。糖質カットのケーキをはじめ、シュークリーム、プリン、アイスクリーム、チョコレート、どらやき、パンピザなどがラインナップしています。

「糖質を考えた ショコラパフェ」は、1個あたりの糖質量を6.0g(エリスリトール、マルチトールを除く)に抑えたパフェ。糖質を抑えたラズベリーソースとショコラクリーム、甘さ控えめのクリームが重ねられています。アーモンドや人気の「糖質88%カットのとろけるショコラ 生チョコ風」をトッピング。 

シャトレーゼ「糖質を考えた ショコラパフェ」

「糖質を考えた ティラミスモンブラン」は、1個あたりの糖質を5.6g(エリスリトール、マルチトールを除く)に抑えたモンブラン。糖質を抑えたスポンジとコーヒークリームを重ね、マスカルポーネクリームをたっぷりとしぼり、ココアパウダーで仕上げられています。中にはコーヒーゼリー入り。

シャトレーゼ「糖質を考えた ティラミスモンブラン」