「天使のスイーツ メープルプリン」と「悪魔のスイーツ チョコチョコパフェ」

ドンレミーから、料理研究家リュウジさん初監修のスイーツ「天使のスイーツ メープルプリン」と「悪魔のスイーツ チョコチョコパフェ」が登場。全国のスーパーマーケットで6月1日から6月30日まで販売されます(一部の店舗をのぞく)。価格はオープン。

料理研究家リュウジさんは、手軽な材料で驚くほどおいしい数々の“バズレシピ”が話題。スイーツ好きでもあるためカップスイーツを監修することになり、天使と悪魔のスイーツが出来上がったそうです。

料理研究家リュウジさん

「天使のスイーツ メープルプリン」は、“スイーツは食べたい…でも罪悪感がある”という人向けのスイーツ。糖質を抑えたメープルゼリーとムースにホイップクリームと大きなプリンがのっています。プリンとメープルが相性抜群で、糖質を抑えたとは思えない満足できる美味しさ。糖質は9.8g(エリスリトールを除いた糖質量)。

天使のスイーツ メープルプリン

「悪魔のスイーツ チョコチョコパフェ」は、“甘くてガツンとくるものが食べたい!”という人向けのスイーツ。塩がアクセントの悪魔のチョコムースをベースに、濃厚なブラウニーとパリパリチョコソースをたっぷりとかけ、クランブルクッキーをトッピング。403Kcalと背徳感があるのに食べだしたら止まらなくなる美味しさです。

悪魔のスイーツ チョコチョコパフェ