なすがあればすぐ作れる「なすのかば焼き丼」
“なす”を主役として楽しめる「なすのかば焼き丼」のレシピをご紹介します。子どもも大人も夢中で頬張ってしまうこと間違いなし。
材料 ( 1人分 )
なす(小ぶり) 2本
醤油 大さじ2
砂糖 大さじ1
チューブしょうが 小さじ1
チューブにんにく 小さじ1
ごま油 適量
ねぎ(お好みで) 適量
ごはん 適量
なすのかば焼き丼

簡単に作れてお腹もしっかり満たせる!「なすのかば焼き丼」のレシピをご紹介します。

◆ 材料(1人分)

なす(小ぶり) 2本
醤油 大さじ2
砂糖 大さじ1
チューブしょうが 小さじ1
チューブにんにく 小さじ1
ごま油 適量
ねぎ(お好みで) 適量
ごはん 適量

◆ 作り方

1. なすの皮をむき、ラップで包んでレンジで柔らかくなるまで加熱(600Wで4分が目安)。

皮をむき、ラップで包んだなす

2. 加熱したなすを菜箸でさくようにして開く。熱いのでやけどしないように気を付けて。

加熱してさいたなす

3. フライパンにごま油を引いてしょうがとにんにくを炒める。

4. フライパンになすを入れて両面に焼き色を付ける。

フライパンで焼いているなす

5. しょうゆと砂糖を加えてなすに絡める。

フライパンで焼いているなす

6. 器によそったごはんの上になすをのせ、お好みでねぎをかけたら完成。

なすのかば焼き丼

◆ その味は?

加熱されたなすはトロンとなめらかな口あたり。なすの淡白な風味をパンチのあるしょうがとにんにくがカバーして、後引く味わいに仕上がっています。甘じょっぱいタレが染みた米もめちゃくちゃ美味!子どもも大人も夢中で頬張ってしまうこと間違いなしです。

なすのかば焼き丼

様々な食材と相性が良い故に脇役に徹しがちな“なす”を主役として楽しめる「なすのかば焼き丼」。一品で済ませたいランチや夜食にもおすすめです。