ミニストップ「トウモロコシ揚げ」
中までぎっしりコーンの「トウモロコシ揚げ」

ミニストップの新スナック「トウモロコシ揚げ」を食べてみました。甘味の強いコーンが一緒に中までぎっしり入った揚げもの。鶏のすり身がつなぎになっています。

ミニストップ「トウモロコシ揚げ」
焼きトウモロコシみたい!

販販売価格は162円(税込)。お店で熱々を受け取って紙袋を開くと、出てきたのは、何だか焼きトウモロコシを思わせる見た目の1本。

外側の皮を剥いて適当な長さにカットして火を通して、お祭りの屋台や海の家で出てくるあれです。しかし割ってみると芯がありません。かわりに奥の奥までコーンの粒が詰まっています。子どもの頃に焼きトウモロコシをかじって「これが芯まで食べられたらなあ」と考えた人なら、ちょっとうれしくなる作り。

ミニストップ「トウモロコシ揚げ」
芯はなし!

味わってみると、とにかく甘い。「スーパースィートコーン」というトウモロコシを使っていますが、ジューシーでかつ自然な甘さがあって、鶏のすり身がつなぎに使ってあっても、「おかず」というより「おやつ」の印象が強めです。

ミニストップ「トウモロコシ揚げ」
外側はこんがり

ミニストップ「トウモロコシ揚げ」
中はつぶつぶ!

揚げものらしい香ばしさにも、コーンの甘味と汁気が完全に勝っていて、ただもうひたすら芯のかわりのコーンの粒がつまった焼きトウモロコシを食べている心地。つぶつぶ感がずっと続くのがトウモロコシ好きには幸せです。ビールのおともにも、麦茶と一緒にも楽しめます。