ローソン「麺屋はなび監修 台湾まぜそば」

ローソン各店で、「麺屋はなび監修 台湾まぜそば」が5月26日に発売されます。価格は550円(税込)。

みそカツや味噌煮込みうどん、ひつまぶし、あんかけパスタなどたくさんのご当地グルメが有名な名古屋。その中でも近年新たなご当地グルメとして人気上昇中なのが、「台湾まぜそば」です。

「台湾まぜそば」は、台湾ミンチ(唐辛子とニンニクを効かせた醤油味のピリ辛ミンチ)を極太麺にのせた、汁無し麺の一種。代表的な具は台湾ミンチ、生の刻んだニラとネギ、魚粉、卵黄。好みでおろしニンニクを入れ、よくかき混ぜて食べます。

今回登場するのは、名古屋市内に本店を構える「麺屋はなび」が監修した商品。ローソンでは、2018年5月から「麺屋はなび」が監修した「台湾まぜそば」を中部地区限定で展開。「冷し台湾まぜそば」「冷し担々麺」などの麺類、「大きな台湾にぎりめし」などの米飯類など延べ19品が販売されてきました。

「麺屋はなび監修 台湾まぜそば」は、もちもちの太麺に台湾ミンチ、ニラ、ねぎ、白すりごま、鯖粉末、のり、卵黄風ソースをトッピング。味の変化を楽しめるよう、昆布酢が別添えされています。

ローソン「麺屋はなび監修 台湾まぜそば」

6月9日に発売される「麺屋はなび監修 台湾焼そば」は、麺屋はなびの店舗にはないオリジナルの商品。台湾ミンチ、ピリ辛に味付けしたもやしとニラが盛り付けられています。価格は450円(税込)。静岡、富山、石川、福井、大分、宮崎、鹿児島、ナチュラルローソンを除く全国で発売。

ローソン「麺屋はなび監修 台湾焼そば」