スターバックスのコーヒー

スターバックスは、新型コロナウイルスの感染拡大で休業していた店舗の営業を5月19日から再開します。一部の店舗は、入居する施設の休業等の都合により引き続き休業。

地域の感染拡大の抑制へ貢献するため、休業等を行ってきたスターバックス コーヒー ジャパン。14日に示された指針となる「外食業の事業継続のためのガイドライン」を十分に満たす安全対策が整ったため、休業していた全国約1,200店舗のうち約850店舗で営業を再開します。以前より営業を継続していた店舗と合わせると、全国の約1,200店舗で営業。

スターバックス営業店舗
出典は公式サイト

店内における主な安全対策として、飛沫防止ガードの設置や非接触型決済の推奨、ソーシャルディスタンスを保ったレジ列や席配置などを実施。タンブラーやマグカップでのドリンク提供の一時休止、店内に設置しているミルクやはちみつの引き下げ、コーヒーセミナーや地域活動の中止等も継続します。また、お客にも最少人数での来店やマスクの着用、入店時の手指の消毒などを呼びかけています。

スターバックス店舗