スヌーティー「ストロベリーバニラブレンド」と「チャイブレンド」

スヌーピーデザインが可愛い紅茶「SNOOTEA(スヌーティー)」。以前「セイロンブレンド」と「キャラメルブレンド」をレビューしましたが、今回は「ストロベリーバニラブレンド」と「チャイブレンド」をご紹介します。

◆ どんな商品?

紅茶は、フィーユ・ブルーの紅茶を開発するティーブレンダーの熊崎俊太郎さんがブレンド。日本の水に合わせ、ピーナッツの世界観をイメージしてブレンドされています。地球環境にも配慮し、ティーバッグ素材は紙やナイロンではなく「生分解性フィルター」を採用。1缶6ティーバッグ入り、プラザでの購入価格は各1,080円(税込)。

◆ ストロベリーバニラブレンド

ケーキが並ぶにぎやかなアメリカのティータイムをイメージした紅茶。セイロンをベースにアッサムとケニアを加え、イチゴとバニラの風味に仕上げられています。イチゴのように真っ赤な缶には、ラブレター(?)を読むスヌーピーの姿をデザイン。PEANUTSの仲間たちが描かれたタグまで可愛い。

スヌーティー「ストロベリーバニラブレンド」

お湯160ccにティーバッグを入れて2分抽出。爽やかな紅茶の旨みに溶け込むフルーティーなイチゴの風味。最後にバニラの甘やかな香りがふわりと鼻に抜けていきます。砂糖を加えずともスイートな印象。ふわふわに泡立てたミルクやマシュマロを加えてアレンジすれば、スイーツのような一杯に仕上がります。

スヌーティー「ストロベリーバニラブレンド」

◆ チャイブレンド

良質なインドのアッサム紅茶にシナモン、カルダモン、ジンジャーをバランスよく加え、クローブとフェンネルで風味を整えた紅茶。ストレートでもおいしいようにスパイスの種類やバランスにこだわって作られています。ミルクティーカラーの缶にはご機嫌なスヌーピーとウッドストックをデザイン。

スヌーティー「チャイブレンド」

お湯160ccにティーバッグを入れて3~5分抽出。まず感じるのはアッサムの力強いコク。続いてシナモンやジンジャーのスパイシーな風味が穏やかに広がります。ストレートで飲んでも深みがあり、心をホッと落ち着かせてくれる味わい。もちろんミルクティーにしても最高です。

スヌーティー「ストロベリーバニラブレンド」と「チャイブレンド」

キュートな缶やタグだけでなく、おいしさも大満足の「スヌーティー」。スヌーピーたちと楽しいティータイムを過ごしてみては?

スヌーティー「ストロベリーバニラブレンド」と「チャイブレンド」

(C)Peanuts Worldwide LLC