春水堂のタピオカミルクティー

台湾カフェ「春水堂(チュンスイタン)」各店で、期間限定メニュー「タピオカ白桃ミルクティー」が5月12日に発売される。価格は650円(税別)。

昨年夏に期間限定で販売され人気だったメニューが再登場。白桃の風味が豊かな紅茶ベースのミルクティーに、たっぷりのクリームと白桃の果実をトッピングして仕上げられている。

全国の春水堂店舗で取扱。モバイルオーダー「スマタピ」を利用するとキャッシュレスで並ばず店頭受け取りが可能。

なお現在新型コロナウィルス感染拡大防止のため、店舗は臨時休業や時間短縮で営業中。最新の店舗情報は公式サイトで確認できる。

春水堂とは

春水堂のタピオカミルクティー

春水堂は台湾・台中で1983年に創業した台湾カフェ。伝統のホットティーをアイススイートティーとして広く定着させたほか、タピオカミルクティー発祥の店として人気を博し、台湾全土で50店舗以上を展開する。日本へは2013年に東京・代官山へ初出店。現在全国に15店舗を展開中。さらに2018年にはグループブランドのテイクアウト専門店「TP TEA」も日本上陸し、都内および大阪・梅田に9店舗を展開している。