ポンパドール「クールセンセーション」シリーズ

ドイツのハーブティーブランド「ポンパドール」。以前寒い季節にぴったりの「ポンパドール グリュー(ホットワイン用)」をレビューしましたが、今回は爽やかな季節に飲みたい「クールセンセーション」シリーズをご紹介します。砂糖なしでも甘くてとっても美味しいんです!

◆ クールセンセーション

ポンパドールの水出しハーブティーシリーズ。3種類がラインナップしており、どれもカフェインはゼロ。作り方は、ティーバッグ1個を250mlの水に入れて、常温で5~8分置いたら完成。水出しだけど何時間も待つ必要がなく飲みたい時にすぐ飲めるのがうれしい。

ポンパドール「クールセンセーション」シリーズ

ポンパドール「クールセンセーション」シリーズ

◆ ストロベリーオレンジ

鮮やかな赤色が美しいハーブティーは、ハイビスカスやローズヒップのキュンとする酸味が印象的。みずみずしいストロベリーとオレンジ、アップルが重なります。砂糖のかわりに植物由来の甘味料であるステビアが使用されているのも特徴。そのままでも甘みがあり、子どもでもジュースのような感覚で楽しめそう。

ポンパドール「クールセンセーションストロベリーオレンジ」

◆ ピーチ&パッションフルーツ

夕焼けのような色合いのハーブティーは、アップルのさわやかな風味が印象的。果汁滴るピーチを思わせるジューシーな甘みが弾けます。最後にパッションフルーツのトロピカルな香りがふわり。

ポンパドール「クールセンセーションピーチ&パッション」

◆ ベリーモヒート

華やかなルビーカラーのハーブティーは同じく味わいも華やか。ハイビスカスやブラックベリー、ライムの甘酸っぱさが口いっぱいに広がります。鼻にスッと抜けるのはペパーミントの香り。清涼感の残る後味がリフレッシュしたい時にぴったり。

ポンパドール「クールセンセーション ベリーモヒート」

18袋入りの価格は各650円(税別)。スーパーなどの他オンラインショップでも購入できます。ほんのり甘くさわやかなハーブティーをおうちカフェのお供にしてみては?